スタッフ

唐澤幹男

メッセージ

はじめまして、股関節リハビリセンターの唐澤幹男です。
私は9年間病院に勤務しながら、トレーナー活動やNPO法人での活動や、セミナー講師活動を行っている中で、「直接身体を診て欲しい」という依頼を受けることが多々ありました。病院を通じて私の施術を受ける場合にはいくつもの壁があり、リハビリテーションには日数制限などもあります。

「どこに行ったら診てもらえるのか?」「もっとずっと診てほしい!」「もっと早く先生に出会いたかった…!」

そういった声を頂く事が増え、今回の場所を自分で創り上げる事に至りました。理学療法士は開業権がありません。また法律上、病院の中で医師の指示を受けておりませんので「理学療法」を提供できません。だから私の施術には保険が適用されません。しかし、私が理学療法士として培ってきた知識・技術を駆使し皆様のお悩みやご希望に的確に対応致します。

 

資格

  • 理学療法士免許(平成18年)
  • ヨガインストラクターRYT200コース修了(平成21年)
  • 入谷式足底板上級コース修了(平成21年)
  • 保健医療学 修士号取得(平成26年)

 

実績

茨城県立医療大学を卒業後、つくば市内の総合病院で9年間理学療法士として急性期、回復期、慢性期、外来、スポーツ外来で実績を積み、 延べ患者数22000人の治療、インソールを200足以上を作成、魔法の靴を作るセラピストと呼ばれる。

2007年から 2010年まで筑波大学ハンドボール部トレーナーを兼務し、関東リーグ優勝、インカレ準優勝をサポート。

また 2014年には骨盤と腰椎の研究にて茨城県立医療大学大学院を卒業し、保健医療学修士を取得。 理学療法士、ヨガインストラクターを対象に治療法や解剖学などのセミナーを年間30本以上、受講者は年間1000人を超える。

 

唐澤のSNS

 

吉田直紀

メッセージ

はじめまして、股関節リハビリセンターの吉田直紀です。
5年間のスポージムインストラクターを経てスポーツ現場、病院で8年以上勤務したくさんの人の身体を見てきました。

「体が痛い…肩が上がらない…腰が重い…思い通りに体が動かない」体に関する悩みは尽きることがありません。どこか1箇所良くなっても、また違うところが痛くなる。そんな体の不調の連続から抜け出して欲しいのです。

どこにでもあるような整体ではありません。1回だけの付き合いではないのです。自分の体は何よりも大切な財産です。私はその財産を預かる責任感を持っています。

「髪を切るように、ご飯を食べるように、定期的に体をメンテナンスする。」これからの体の常識が変わり、一人でも多くの人の心と体が良くなるように一生のパートナーとして付き合っていきます。
みなさんに体験して欲しいです、新しい自分の最高の身体を。

 

資格

  • 理学療法士免許(平成21年)
  • NLPプラクティショナー取得(平成25年)
  • LABプロファイルプラクティショナー取得(平成25年)
  • PHIピラティスマットインストラクター取得(平成25年)
  • 日本アスリートリハビリテーション協会(JARTA) SS ランクトレーナー取得(平成26年)
  • PHIピラティスプロップスインストラクター取得(平成26年)
  • PHIピラティスバレルインストラクター取得(平成27年)
  • PHIピラティスチェアーインストラクター取得(平成27年)

 

実績

早稲田医療技術専門学校を卒業後、横浜・東京にて急性期病院とスポーツクリニックに勤務。 その後スポーツ整形外科病院勤務。トップアスリートも支持するJARTAトレーニングをスポーツ現場で指導し、海外で25年も愛用されているPHIピラティスを用いた独自の施術トレーニングを展開。

日本代表選手・プロスポーツ選手とマンツーマントレーニングも実施。2013年から講師依頼が急増し、現在も理学療法士や一般の方を対象に理学療法士の知識を提供。

またNHKの取材協力、大学での講義、介護大手サイトの記事執筆、webメディアからの情報発信など多岐にわたる活躍をしている。

 

吉田のSNS

 

©  股関節リハビリセンター All Rights Reserved.
PAGE TOP