大腿骨頭壊死症ってなに?

骨の細胞が死ぬ・ ・ ・?

 

「転んだり、ぶつけたりしていないのに急に股関節が痛くなった」

 

「最近、なんだか歩きにくい・ ・ ・」

 

「歩くとき、足が地面についている感じがしない・ ・ ・」

 

 

 

もしかすると「大腿骨頭壊死症」という病名をつけられた方もいるではないでしょうか?

 

では大腿骨頭壊死症とはどんな病気なのでしょうか?どんな治療法があるのでしょうか?

 

簡単にわかりやすくお伝えしていきます。

 

 

 

大腿骨頭壊死症とは?

 

股関節の骨である大腿骨頭への血流が悪くなってしまう病態です。

 

血流が悪くなることで大腿骨頭に栄養が行かず壊死してしまいます。

 

そのため、“痛みが出る”、“股関節が動きにくくなる”ことにより、日常生活に支障が出ます。

 

原因は解明されつつありますが、まだ十分にわかっていない難病の一つ。

 

 

 

 

そもそも大腿骨頭とは?大腿骨頭への血流が悪い?

 

股関節はボールに球がはまり込むような形(球関節)をしています。

骨盤の受け皿側を寛骨臼と呼び大腿骨側を大腿骨頭と呼びます。

 

 

 

 

寛骨臼と大腿骨頭の関節軟骨は合わせて2~4mm。

これらに加えわずかにゆとりがあることで股関節がスムーズに動きます。

 

出典:高田他.整形外科看護2018vol.23 P351

 

 

 

 

 

大腿骨頭を栄養する血管には大腿内側回旋動脈があります。

 

この動脈がなんらかの原因で大腿骨頭への血行が障害されると骨頭壊死が起きます。

骨頭への血流は一度途絶えると補うことが難しいと言われています。

 

 

 

 

そのため

1血流低下

2骨頭壊死

3壊死した弱った骨が徐々に潰れる

4股関節周りの痛みや動きの制限を感じる

 

このように症状に至るまでのメカニズムがあります。

 

 

 

出典:石田.整形外科看護2017vol.22 p413-414

 

 

 

 

 

 

大腿骨頭壊死症の分類と原因

 

*症候性大腿骨頭壊死症(壊死が起きる原因が明らか)

 

・外傷性(大腿骨骨折後や股関節脱臼後)

・塞栓性(潜水病、鎌状赤血球症)

・放射線照射後

 

 

 

 

*特発性大腿骨頭壊死症(壊死が起きる原因が明らかではない)

 

ステロイド関連性

ステロイド薬を短期間に大量投与された場合

代表的な疾患として全身性エリトマトーデス(SLE)などの膠原病、血液疾患(白血病、再生不良性貧血)、ネフローゼ症候群

 

アルコール関連性

アルコールの飲み過ぎ

アルコールは日本酒で毎日2合以上、10年以上飲んでいる場合に多く認められます。

 

狭義の特発性

上記の関連性がない場合でも発生することがある

 

 

 

大腿骨頭壊死症の症状とは?

 

・初期には症状が出ない
・大腿骨頭の圧潰の進行によって痛みや動きの制限が出る
・自覚症状としては、比較的急に生じる股関節部痛が特徴的
・腰痛や膝痛、おしりの痛みで初発する場合もある
・壊死の範囲が小さいと症状が出ないこともある

 

このような症状から病院を受診する人がいます。発症する年齢としては青壮年期の20〜40代が多いのも特徴。

 

 

大腿骨頭壊死症の診断方法

 

・レントゲン
・骨シンチグラム(骨頭の血流を診ます)
・骨生検標本
・MRI

 

股関節の違和感を感じたらまずは股関節専門の整形外科医にみてもらいましょう。

 

大腿骨頭壊死症の治療方法

 

保存療法

骨頭壊死範囲が小さい場合

 

*運動療法(いわゆるリハビリ)

*杖などの歩行補助具を使用し、股関節の負担軽減

*体重コントロール、長距離歩行の制限の生活指導

 

 

 

 

 

 

手術療法

壊死範囲が大きい場合

 

*大腿骨頭回転骨切術

*弯曲内反骨切り術

*人工骨頭置換術

*人工関節置換術

 

出典:石田.整形外科看護2017vol.22 p416

 

 

手術療法後もリハビリがあります!

足が痛くて動かせなかった期間があるので筋力は低下していることが予測されます。

しっかりとリハビリをしましょう。

 

 

 

まとめ

 

大腿骨頭壊死症について理解できましたか?

気になる症状がある場合は、すぐに病院を受診してください。

 

 

入院・手術・退院後のリハビリで困ったことがあれば股関節リハビリセンターつくば・代々木にご相談ください。