あ〜最近お尻周りが凝ってツライ!!

 

そんな経験ありませんか??

 

お尻周りには「大臀筋」という大きな筋肉があります。

この筋肉が固くなり弱くなってしまうと股関節の痛みや違和感につながります。

 

 

今回は「大臀筋」という筋肉に着目してみましょう。ストレッチとトレーニング方法もお伝えしています。

股関節をなぜ柔らかくする必要があるのか?

日常の生活場面では、靴下を履くやズボンを下げるや床の物を拾うなど股関節を曲げて使う動作が多くなります。

 

そのため、股関節が硬いと靴下を履くなど動作が行いにくくなってしまいます。

また、股関節が硬いことにより股関節以外の関節(腰や膝など)に負担がかかってしまい他の関節に痛みが現れてしまう場合があります。

 

特に股関節を曲げる際に邪魔をしやすい筋肉が大臀筋。

 

では大臀筋とはどのあたりのことでしょうか?

大臀筋とは、お尻の割れ目から太ももの外側につく筋肉です。

この大きな筋肉が硬くなると

・股関節が曲げにくい
・腰痛になりやすい
・股関節に負担がかかりやすい
・歩くときにキレイに歩けない

などの問題が生じます。

しっかりと大臀筋を柔らかくしなやかに保ちましょう!

股関節を柔らかくする大臀筋ストレッチ方法

まずは固くなっている大臀筋をストレッチして柔らかくしましょう。デスクワークをしている人は特に大臀筋が固くなりやすいので入念にストレッチしましょう。

ストレッチの方法は

  1. 仰向けになります
  2. 片方の足を抱えていきます
  3. 足を斜め内側に曲げていきます
  4. 20秒ほど保持します
  5. 少し曲げるのを弱め筋肉を休めます
  6. ②〜⑤を3〜5セット続けます

※股関節に痛みや違和感がある場合は中止してください。

大臀筋のトレーニング

ストレッチで大臀筋を柔らかくしたあとは簡単なトレーニングを行いましょう。

大臀筋を鍛えることで

・ヒップアップ
・立っている時の姿勢が安定
・歩くときの姿勢がキレイになる
・股関節を守ってくれる

などの働きがあります。

 

では具体的な大臀筋のトレーニング方法です!

  1. 両足を曲げます
  2. 両手を腰に手を当てます
  3. 両手を背中で潰していきます
  4. 3をやりながらゆっくりお尻を上げ下げします
  5. 10回を目安に3セットほどおこないましょう


※その際体が反りすぎないように注意して下さい。反ると背中の筋肉に力が入りやすくたまに痛みが出る方がいるので注意して下さい。

 

 

大臀筋のまとめ

 

股関節は様々な方向に動かすことができます。その中で日常生活場面では股関節を曲げることが多いです。股関節が硬く曲がりにくいと他の関節に痛みが出やすくなってしまいます。

そのため硬くなる原因であるお尻の大臀筋をストレッチしトレーニングを行うことがポイントになります。

股関節の違和感や痛みでお困りの方は股関節リハビリセンターつくば・代々木でお待ちしております。