お尻のあたりがチクチクして痛い。。

お尻から太ももにかけてしびれる

もしかすると梨状筋症候群による痛みかもしれません。

梨状筋症候群とは坐骨神経の圧迫障害の1つであり、様々な要因で発生します。

・坐骨神経の滑走性が悪くなる
・坐骨神経が圧迫される

これらの要因が股関節周辺の筋肉が硬くなることで起こりやすくなります。変形性股関節症の方は、股関節の痛みをカバーするために腰や骨盤に負担をかけやすくなります。そうすると股関節周囲の筋肉も硬くなり、坐骨神経にストレスを銜えやすくなります。

梨状筋症候群の辛い症状はどうすれば良いのでしょうか??

シンプルに股関節周囲の筋肉を柔らかくして筋肉を使うことがポイントになります。ポイントとなる筋肉が

・ハムストリングス
・股関節深層外旋筋

大きく分けてこの2つの筋肉になります。

方法は

1痛みを伴わない範囲でリラクゼーションする(小さな範囲で股関節を動かす)
2等尺性収縮を行い坐骨神経の圧をとる(筋肉に力を入れる)
3ゆっくりとストレッチをする

の順で進めます。

比較的簡単な方法なのでぜひお試しください。