変形性股関節症の方にしっかりと覚えて欲しい筋力トレーニングです!

鍛えている筋肉はお尻の筋肉である「中臀筋」と呼ばれる筋肉です。

ちょうど股関節の側方にある筋肉です。

 

主に大腿骨を外側に広げる運動で働きます。

 

中臀筋が弱くなってしまうと

  • 歩いている時に側方にブレてしまう
  • 片足たちでふらつく
  • 立ち上がりの時に支えられない

 

などの症状を訴えることが多いです。

 

 

中臀筋を鍛えることで立つ・座る・歩くといった動作が楽になります。股関節を筋肉でサポートするので変形性股関節症の方にも大切なエクササイズになります。

 

最低でも2ヶ月しっかりと週2回のトレーニングを行いましょう。

筋肉でサポートすることで股関節の痛みやストレスを軽減することが重要です!