股関節の治療方法には手術療法と保存療法があります。

 

手術療法は主に3つ

 

1キアリ骨盤骨きり術、寛骨臼回転骨きり術、臼蓋骨回転骨きり術

2人工股関節置換術

3関節鏡視下手術

 

これらの手術を医師と相談して決めていきます。

手術療法は股関節治療の1つの選択肢です。

 

 

ではもう一つの保存療法を見てみましょう。

 

当店で行う保存療法は主に股関節周りの筋肉を鍛えて、固い筋肉をほぐし、股関節の使い方を学習することがメインになります。

 

理学療法士が行うため最新の研究データをベースに、運動学、生理学、解剖学を基本として丁寧な施術・トレーニングを受けることができます。