貧乏ゆすりは、つま先を床につけたまま踵を浮かせるように上下に小刻みに震わせるような動きです。具体的なメカニズムはまだ解明されていませんが、貧乏ゆすりをすると関節周囲の筋肉がリラックスした状態になり、軟骨への負荷が軽減されて栄養供給が増え、徐々に軟骨が再生されていくと考えられています。人工関節ドットコム

 

 

あまり見かけ上よくない「貧乏ゆすり」

 

実は股関節にとっては良い運動だったのです!

 

諸説色々言われていますが詳しいメカニズムは今の所わかりません。

 

多くは

  • 股関節周りの筋肉がリラックスする
  • 股関節周りの潤滑が良くなる
  • 股関節周りの血液循環が良くなる

などの影響が考えられています。

 

痛みも出にくく、股関節への負担も少ないです。

座っている時間が長い人は動画をみて実践してみてください!