股関節リハビリセンターにいるスタッフは全て経験のある理学療法士です。

街中にあるようなマッサージや整体をする資格ではありません。

 

では理学療法士とはどんな職業なのでしょうか??

 

 

理学療法とは病気、けが、高齢、障害などによって運動機能が低下した状態にある人々に対し、運動機能の維持・改善を目的に運動、温熱、電気、水、光線などの物理的手段を用いて行われる治療法です。

「理学療法士及び作業療法士法」第2条には「身体に障害のある者に対し、主としてその基本的動作能力の回復を図るため、治療体操その他の運動を行なわせ、及び電気刺激、マッサージ、温熱その他の物理的手段を加えることをいう」と定義されています。引用:日本理学療法士協会

 

 

主に病院や施設で働き、医師の指示の元リハビリテーションを行います。

 

海外では理学療法士が開業権を持ち画像の診断や薬の処方まで行います。

 

 

当店で理学療法士を採用しているのは深い知識と技術、そして西洋医学の観点から股関節の症状を捉えることができるからです。

 

  • 股関節がどのような状態なのか?
  • 股関節の予後はどうなのか?
  • 最新の研究ではどう言われているのか?

 

など西洋医学をベースに考えて施術していきます。

 

だからこそ手術後のクライアント様も安心してご利用できるお店になっております。

 

 

「股関節の痛みがあるけど、素人の人に不用意に触られるのは怖い・・・」

 

そんな悩みがある方はぜひ股関節リハビリセンターをご利用ください。

 

 

10年目以上の経験のあるスタッフが対応させていただきます。