トップアスリートからの推薦


トップアスリートからの推薦の声


股関節疾患だけではなくスポーツ選手も多数来店します。

その中でも日本代表レベルの選手からも推薦の声をいただいております。

銘苅 淳 Jyun Meikari

ハンガリープロハンドボーラー (筑波大学出身)

股関節リハビリセンターの唐澤さんを端的に表すと「情と熱がある人」です。
トレーニングで選手のことを観察しながら、ケアだけではなく正しい動き方を教えてくださったので、怪我も減り、パフォーマンスも向上しました。私が脚全体にしびれが出てどうしようもなかった時も就業前の貴重な時間にわざわざお越し下さってケアをしてもらったこともあります。
 
ボランティアでお願いしていたのですが、本当に選手のことを考えて、よりよくしたいという想いがないとできないことだと思います。そういう想いが私たちに伝わるのに時間はかからず、すぐに信頼関係を築くことができました。
 
唐澤さんには身体を安心して預けられますし、どうしてもらいたいのか、どうなりたいのかを 聞いてくれるし一緒に考えてくれます。これからも友人として戦友として付き合っていきたいですね。ぜひたくさんの人をハッピーにしてきた唐澤さんの「想いが伝わる施術」を体感してもらいたいと思います。

 

 

 

山口 麻美 Asami Yamaguchi

元女子サッカー 日本代表選手

膝をケガしてから約2年半ずっと痛みに悩まされる日々でした。全国の病院を周ったり、手術も繰り返しあらゆる治療などしてきたのですが治らずサッカーを一度辞めました。

 
そんな中、吉田さんに出会いリハビリを続け、階段などで痛みが強く出る程日常生活でも 支障が伴う状態からまた痛みなくサッカーが出来る状態にまでなってまた現役選手復帰する事が出来ました。
 
リハビリで痛みなく走れた瞬間の感動は今でも鮮明に覚えています。又、ここでやった事が体のパフォーマンス向上に繋がっているのでケガする以前よりも運動能力が上がり 体の正しい使い方を教えて頂いたのでその後も普段の生活からとても役に立っています。またサッカーが出来るようになったのも吉田さんのおかげです。心から感謝しています。

 専門家からの推薦の声


 

入谷 誠 Makoto Iritani

足と歩き研究所 入谷式足底板

唐澤先生は長年いちはら病院へ勤務され、若手理学療法士の指導にも熱心に活動され、院内外を問わず積極的に当たられています。
 入谷式足底板は人間の動きを改善させ、その動きを変える手段として存在します。したがって入谷式足底板は、スポーツ選手や一般の方を問わず「痛み」のある方にとって有効な手段になると思います。
福井 勉 Tsutomu Fukui

文京学院大学保険技術学部 学部長  文京学院大学保険医療科学研究科 教授  文京学院大学スポーツマネジメント研究所所長

唐澤幹男というセラピストは傑出した人間力を持つ男です。
 多くのことに興味を持ち常に前進し続けています。人間として彼が人に好かれるのは、自分自身の利益を考えることのみではなく、常に利他的に行動しているからだと思います。人に優しく生きることは、自分に厳しくならざるを得ない時も出てきますし、また逆に自分に優しくしなくては、生きる力が欠乏することもあると思います。
唐澤幹男は、そのバランスが取れている。恐らく、多くの人が彼と話をし、彼の柔軟性を高めた可能性が高いと思います。人との繋がりが人生の宝のひとつだとすると、彼はすでにその宝を手に入れています。多くの方が彼と関わっていますが、その方たちも彼から貰っているものが沢山あり、その相互作用が唐澤幹男を優しくし大きくしてきたのではないかと思います。私自身が彼から貰ったものは、「丸く突っ走る」柔軟性と強い信念を持ち合わせた人間味溢れる、魅力的な力です。
中野 崇 Takashi Nakano

株式会社JARTA international 代表取締役

吉田さんとは、JARTA設立時から講師として共に活動してもらっている間柄で、私は彼のことを深く信頼しています。吉田さんは、スポーツトレーナーとしてもセラピストとしてもその能力は申し分なく、これまでも数々のプロスポーツ選手のサポートを安心してお願いしてきました。
彼の最も優れていると感じるところは、非常に強い向上心は当然として、自分のことよりも他者の役に立つことを優先して行動・思考することができ、そしてそれを心から自分の喜びにできるところです。
 自分が結果を出すことよりも、彼が関わる人が成果を出すことを最優先できること、これはトレーナーやセラピストという仕事において欠かすことのできない資質です。
 吉田さんは誰よりもその資質を高いレベルで持たれています。そして現場に甘んじない強さや、人の心を思いやる優しさも彼を語る上で欠かせないものです。これからの吉田直紀さんのご活躍、楽しみにしております。
©  股関節リハビリセンター All Rights Reserved.
PAGE TOP