オーダメイドインソール

なぜ股関節にインソールが必要なのか?

インソールとは、靴の中にある中敷のことです。人は歩きます。地面に唯一接地しているのは「足」です。足の機能を保ち正しい歩き方をすれば、「体全体」の姿勢が変わります。足が、体のバランスの一番の根幹なのです。

 

しかし足の悩みを抱えている人はたくさんいます。

 

なぜなら足の形や歩き方が一人一人違うはずなのに、みんな同じインソールを入れているからです。そしてそれをそのまま放置していると、いずれ歩きにくさが足だけでなく膝や股関節まで影響を及ぼすことがあります。

 

もしかすると足や膝、股関節の痛みは合っていないインソールが問題かもしれません。

自分に合ったインソールを履くことで股関節にかかるストレスを変えて痛みを緩和させて歩くことができます!!

当店オリジナルインソールの特徴

  • 1時間以上かけて歩き方を分析
  • 0,1mm単位でインソールの高さを調整
  • 日本代表選手が愛用するインソール

 

当院で作製するインソールは既製品や足の形をとって制作するものではありません。

作製の前段階として歩きの分析に1時間以上をかけて体の使い方を分析します。

何度も歩き、インソールの高さや形をあなたの体に合わせてカスタマイズしていきます。

インソール作成の流れ

インソールの効果

  • インソールによって股関節にかかる負担が即座に変わる
  • 歩きやすくなる
  • 痛みが軽くなる人が8割以上
  • 下半身全体に力が入りやすくなる
  • 歩いているだけでリハビリになる

など数え上げればキリがありません。

 

まずは一度お試しください。魔法のインソールと呼ばれる理由がわかるはずです。

インソール作成時のご注意

  • 靴は中敷の外れる靴で、これから一番長く履く靴や長時間履く靴をお持ちください。
    基本的に同じような形の靴であれば、入れ替えることが可能です。
  • 悩まれている場合には複数お靴をお持ち頂き、ご相談の上で決めたいと思います。
  • 作製には2時間ほど頂きます。インソールの耐用年数は使い方にもよりますが、2年から3年ほどです。
  • 何度も裸足で歩くためハーフパンツをご持参ください
©  股関節リハビリセンター All Rights Reserved.
PAGE TOP